更新情報

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『中医協,11年度医療費・調剤医療費動向を報告』

NEWS

2012/09/20 医療業界ニュース 『中医協,11年度医療費・調剤医療費動向を報告』

厚生労働省は19日の中医協総会で、2011年度の医療費の動向、調剤医療費(電算処理分)の動向について報告した。

11年度の医療費の動向、調剤医療費の動向は8月24日付で厚労省が発表している。
医療費は総額37.8兆円(前年度比3.1%増)。
調剤医療費は6兆5133億円(7.9%増)で、内訳は技術料1兆6435億円、薬剤料4兆8590億円、後発医薬品4203億円など。

調剤医療費について、診療側の安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は病院と診療所では薬剤の使い方が異なる
可能性があるとして、両者を分けた技術料、薬剤料の分析が可能か尋ねた。
厚労省保険局調査課は「(分析が技術的に可能かどうかも含めて)必要に応じて検討したい」と答えた。

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『中医協,11年度医療費・調剤医療費動向を報告』

ページの先頭へ