更新情報

NEWS

2012/09/20 医療業界ニュース 『豚インフルエンザ、米で死者』

米疾病対策センター(CDC)は、新種の豚インフルエンザ(H3N2型)の感染による初の死者が出た
と8月31日に発表した。小規模であるが人から人への感染も確認されており、警戒を強めている。
今年に入って感染者は289人となっており、死亡したのはオハイオ州に住む61歳の女性であった。
感染者の多くは豚との接触があり、幼時や高齢者は感染リスクが高いので豚に近づかないよう求めている。

ページの先頭へ