更新情報

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『インフル・胃腸炎 県が警報を解除』

NEWS

2013/02/20 医療業界ニュース 『インフル・胃腸炎 県が警報を解除』

県は19日、インフルエンザと感染性胃腸炎に関し、それぞれ1月下旬と昨年12月中旬から発令していた警報を解除した。
インフルエンザは直近1週間(11日~17日)の1医療機関あたりの患者数が8・4人と、警報継続の判断基準である10人未満となった。
感染性胃腸炎は、患者数が判断基準(12人未満)を下回る6~9人台で推移し、社会福祉施設などでの集団感染も減少した。

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『インフル・胃腸炎 県が警報を解除』

ページの先頭へ