更新情報

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『厚労省、後発品薬価「5掛け」を提案』

NEWS

2013/11/14 医療業界ニュース 『厚労省、後発品薬価「5掛け」を提案』

厚生労働省は13日の中医協薬価専門部会で、後発医薬品の初収載時の薬価を
先発医薬品の実質5掛けとする2つの案を示した。
現行は7掛け(10品目超の場合は6掛け)だが、患者負担の軽減効果や後発
品収載直後の市場実勢価の下落状況を踏まえて更なる引き下げを提案した。

また、かねてばらつきが指摘されていた後発品の価格帯を見直し、先発品の
20%を境に大きく2つの統一価格に整理する例も示した。

  • HOME >
  • 更新情報一覧 >
  • 医療業界ニュース 『厚労省、後発品薬価「5掛け」を提案』

ページの先頭へ